GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

母の日

5月。
花屋にとって一年で一番のビッグイベント。

母の日。

花屋になるまでは、母の日の花屋業界がどんな感じなのか知るはずも無く、プーゼ初の母の日はビックリした。
もちろん京都市内と木津川市では、お客さんの数は比較にならないけど、とにかく殺気すら感じるピリピリした空気やった(苦笑)

花の需要が上がる。当然、限られた花は取り合いとゆうか、仕入れも容易じゃない。
値も上がるし、モノも不足するし、ある程度何ヶ月前から器や資材も、まあナニからナニまでミスは許されへんねんなあ・・・
ただありったけ仕入れればいいものでもないし、その辺の感覚はもう勘と経験に頼るしかないねん。

そんな母の日。

でも、なぜかウキウキする。何人の人が自分達の作品を見て喜んでくれはるのやろうか(喜んでもらえるの前提−笑)

学生の頃、花のことなんか何にもわからんのに、近くの花屋で花束を買った(照)
まあ普通のお花屋さんで、若い僕は、少ないお金のくせに、「とりあえず大きく!!」みたいな注文をしてたなあ・・・

いいお花を贈りたい。

そんな原点の元、相方・スタッフともどもスクラム組んで全力でVERTDEGRIS初の母の日を迎えます!!
どうぞよろしくお願いいたします!!


vertdegris@i.softbank.jp 古川博之
ショップ>0774−71−3505
オーダーシート、随時FAXいたします。お気軽にお電話下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村ランキング参加してます!!

 

広告を非表示にする