GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

蒸散とは?? 



毎日続けてるとつづけにゃならんと思うブログやけど、一旦息抜きしてしまうと、飛び飛びになるブログ・・・
あかんなあ(汗)
そうそう、先日のブログでうにゃうにゃ言うてた、植物と気温について・・・
やっぱりありました><!!

”蒸散”

ジョウサンというそう。
炎天下にさらされた植物。それはもう地面自体が熱を持ち、植物そのものにまで熱をもたらします。
根っこ暑い><!これではイカン!!と植物は思う。
そこで植物は考えます。
この熱・・・どうにか大気中に逃がすことできひんやろか?と。(もちろん関西の植物だけではない)
そして根っこから吸収した熱い水分を葉っぱから逃がすことをかんがえました。

なので植物が多く生えている土地ほど、地面からの熱をもらいにくくなるわけっす!!
アスファルトなどの場所はご存知のとおり、熱を保ちやすく、気温の高い状態を保ってしまうわけです。

夏の、日差しを防ぐために、よく落葉樹が用いられます。
夏はカーテンの変わりとなり、冬は落葉することで、少しでも陽を取り入れられるようにと。
でもでもさらに、そのグリーンカーテンが地中の熱まで大気にとばしてくれるのである!!
う〜ん、植物の能力と人智を掛け合わせたすばらしい作戦やねんな(笑)

なので、まあお隣、フタコブラクダさんもやってはるけど、ゴーヤなどのつる性の植物を是非是非やってみて暑い夏をのりきりましょ〜〜〜!!(ウチには売ってませんが−苦笑)


−shokushoku−月に一度の贅沢お昼
     第二木曜日
   一回目  7月14日
  12時より(都合により変更あり)
     3000YEN 
    
満席です!!

作成途中のホームページです!!grispomp.com


vertdegris@i.softbank.jp 古川博之
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村ランキング参加してます

広告を非表示にする