GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

写真写り 

僕、写真写りがめっちゃ悪いんです。

まあカメラのせいにするのもなんやけど、今までの人生で、おっ!と思える我が写真にであったことがない。

だから、写真をとられるのがあまり好きでなく(あまりとられることもないけど・・・)、そのせいか、自然と写真を撮ること自体もあまり無関心やった。

ついこないだまでカメラついてない携帯やったし・・・

それが仕事上、カメラが欲しくなってきて買いました。

そして、1年ちょっと花の写真を撮ったりしながらすこしづつ気づいてきたことがある。

それは、花のアレンジメント・ブーケにも写真写りのいいもの、悪いものがあること。

もちろん、僕がただ下手ってだけでもあるのかもやけど、どっからファインダー覗いてもしっくりこない構図のものと、どっから見てもドキン!!とするものがあって、それがアレンジの出来と比例するわけじゃないんやけど、きっと何かお花の見えない力が働いてるに違いないと思っている。

今はまだ、その見えない力のすべてを感じることが出来てへんのやろうけど,
花を選びながら、なんか少しずつ感覚的に、あ、これは・・・と感じれるようになってきた。

嗅覚やな(笑)

まだまだ花のことわからへんことばっかりで、でもきっとそれが花の魅力。

それがわかったら、僕ももっと写り良くなるわ(笑)



オンラインショップはコチラ!!
VERT DE GRIS ONLINE SHOP




ブログランキング参加しています!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

広告を非表示にする