GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

色の感覚


自慢じゃないですが、ボク、色彩検定を持ってます!!

昔に、何かの役にたつかと思って、独学で勉強しました。



はい、実際ほぼ役立っていない気がします・・・(苦笑)


実際色と色を合わせるのに、理屈によるところもあるかもしれへんけど、それだけではないですよね。

どんな面積比なのか、どんな形なのか、はたまた、奥行きや陰影をかんがえると、そらもうやっぱり感覚にたよるところが大きいと思う。


お花を長くみていると、

「あ、この紫、茶色がちょっと入ってるなあ・・・」

とか

「この白、よく見たら、青みがかってる・・・」

とか思うことがある。

ただ、それを説明したときに、初めはピンと来ない顔をされるときがあって、なんか、目の感覚ってやっぱり経験やねんなあと、思えたりする。

実際、紫やと思ってあわせてみたら、なんかピンクやったとかはよくあることやと思う。

それは、他の色が何かによって、目が錯覚してしまうねんな。

でもその錯覚は、その人だけに起こるわけではなく、みんな同じく平等の目なんやし、それを逆算して、選ぶのが肝心やと思う。


なので、いいたかったことは、色の感覚は経験によってのみ洗練されるのです!!(持論・・・)











オンラインショップはコチラ!!
VERT DE GRIS ONLINE SHOP




ブログランキング参加しています!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

広告を非表示にする