GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

妄想ドライブ

もう随分前、そう、20年以上まえに死んだ僕のおじいちゃん。
とにかく器用で、幼い僕は、そんなおじいちゃんい憧れて、いつもくっついては、何か作ってもらったりしてました。


一番おぼえているのは、木の箱で作った貯金箱。


表面にはアニメキャラの顔の絵。

お金をちゃりんといれると、電球の目がチカチカっと光るものでした。

今思えば、小学生の夏休みの宿題にしては、かなり高度やったと思う(笑)


まあそんなモノつくりの幼少が原点。

今でも何か作りたい、生み出したいと思う気持ちは強い。



仕入れとか仕事で、車を走らせていると、いろんな建物を見かけます。

まあ我がポンプ小屋もそんな感じで目に飛び込んだんやけど、そんないろんな廃墟な建物とかを見つけたら、すぐに頭にイメージを浮かばせる。


あーあそこをこうして、こうやったらすごい素敵な感じになるやろうなあ〜って。


もうそれはまるで病気のように必ずといっていいほど湧き上がり、妄想してはムフフと思いながら通り過ぎるという繰り返し(笑)


僕は建築士でも大工でもないから、実際に手をかけることは限られているけど、そんな妄想をいつも楽しんでます。


・・・ただただ、妄想だけに終わる日々に、がんばらな(ハッ!!)と、現実に戻る(苦笑)

う〜〜ん、まだまだコレカラコレカラ!!(汗)




オンラインショップはコチラ!!
VERT DE GRIS ONLINE SHOP




ブログランキング参加しています!!
たくさんのポイントアリガトウ!!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

広告を非表示にする