GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

花屋は史上最強


・・・やと思う。

何をかって、、、コーディネート業として。



もちろん花屋としてまだ未熟な僕は最強でも何でもないけれど、

それでも自分で花について考えるとき、

色合わせにしても空間ディスプレイにしても、料理の盛り付けにしても、

そらもう、花束を作る感覚というか。


色や形、上下左右のバランス感覚をこれほど養えるもなはないって思うのやけど、少し傲慢かな(笑)


というのも、今日ちらっとディスプレイを変えてみた。


季節はもう秋。

やっぱり、気持ちは赤やオレンジ、もしくは茶色やねんな。


そして冬がきたら、赤と緑と白、そしてキラキラ☆


そうゆう人間の本能に触れる季節感は、植物を見ると一番感じるし、そこに流行りとかはないかもやけど、落ち着く空間はやっぱり季節を度外視しては語れないとも思う。


もっと素敵なステキなものを生み出せるよう、そして、ほんとに胸はって花屋が史上最強と言えるように、高みを目指します(笑)




ホームページは
VERT DE GRIS ONLINE SHOP




ブログランキング参加しています!!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村



VERTDEGRISへのお問い合わせは

gris@yahoo.ne.jp

広告を非表示にする