GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

生産者さん


先日、ある電話があった。

お店してたら結構な数の営業の電話がかかってくる。

たいがいが、ネットなどの販売促進で、加入すれば売上が上がること間違いなし!みたいな謳い文句でこっちがお断りする間髪を与えないような説明を初めてくる。

まあ、その会社、人があかんわけやなく、それが仕事だし別に騙そうというわけではないこともわかる(一部はそうでないかもですが・・・)

まあ、うちはそんな類のものに頼る気持ちはなく、着実に自分達のできる範囲でやろうとしてるので、結局はお断りてる。



今回はちょっと様子が違った。

バラ専門のを生産者さんからやった。


どこかでうちの名前を聞いて、ぜひバラを見て欲しいということ。

そうこうして今日、わざわざ滋賀県からこんな片田舎からきてくれました。


生産者さんは日本中にたくさんいて、大規模なとこから家族経営など、さまざま。


今回お話をいただいたのは後者やった。

小規模でやっている会社やお店というのは、うちでもそうやけど、数や価格で勝負するわけにはいかない。

いや、そんな大企業の土俵で勝負しても負けるだけやから。

逆に、もともとが質で勝負したいからこそ、大量生産しない理念でやっておられる場合も多いかと思う。


もちろん今日話し合った生産者さんもそう。


そして、いい話し合いができたと思(笑)


今回思ったことは2つ。


一つ目は、うちもまだまだ小さな店やけど、こうして生産者さん自らうちの門をたたいてくれたことのへの感謝と自信。

いい店やと聞いてくれたからこそきてくれたわけで、それはほんまに嬉しいという言葉しか見つからない(笑)


二つ目は、こういう質を大事にする生産者さんを潰してはいけないという気持ち。

誰かが買わないと生産できないんや、ということ。

そして、誰かがはじめようしても、簡単に出来るものではないということ。


うちはまだまだたくさんのバラを扱えるほど、横綱の花屋ではないけど、ぜひお付きあいあせていただきたいと答えました。


新鮮で長持ち、ほかにない品種作りにこだわってられるバラ。

少しずつお店になるぶ日がやってきますよ(笑)






]

学園前レッスン

10月12日(土曜)13:00

10月16日(水曜)19:00

「秋の実物ツルモノを使ったこっくりアレンジ」


秋は実物の季節!
いろんな実物やツルモノを使ってアレンジしましょう!
秋を彩るいろには実はさまざまな色合わせがあります。
そんなキュンキュンくる(笑)、なるほど色合わせをご用意いたします。

ご予約お待ちしております!


スタッフブログは
コチラから!


ホームページは
VERT DE GRIS ONLINE SHOP


最近、真面目な話ばかりで重くてすみません!
たまには軽いブログもないとね〜(苦笑)にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

広告を非表示にする