GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

ゴッドに会う

今日は仕入れ。

朝から眠そうに問屋街をトコトコ。

基本、朝が弱い僕は、その少ない神経を全て花に研ぎ澄ますため、歩いてるときは結構ボーッとしてることが多い。



最近は、市場仲間というか、ブログランキングを介して知り合った関西のフローリストにちょこちょこお会いするので、知らず知らずに無視などしてしまわないように割とすれ違う人にも神経を回してるんやけど、今日はちょっと眠気が勝ったのか、だいぶボーッとしてたのかもしれない。


・・・「グリオさん!!」


ブログ中、本名はなかなか出すことも少ないので、みなさん、この「グリオ」というちょいダサの名前で呼んでくれる(苦笑)

(おっと!ちょっと油断した!)

ふと振り返った。


そこに居たのは・・・!


そう、フローリスト界のゴッド、斎藤ユミさんじゃないか!
(パリ在住のトップフローリストさんです!)

一度ポンプ小屋にも突撃訪問してくださっていたので、なんと僕の顔まで覚えてくださっていた!


そして、その後ろには・・・

もちろんのこと、あのヴァンソン・レサール氏である!


マジか・・・

一気に体に血液が巡る。

朝から大感動の瞬間である(笑)

二人、訪日されていることはブログでも知っていて、お会いできたら嬉しいな、くらいにしか思ってへんかったのに、まさかこんな寝顔で会うとは・・・(苦笑)


すかさず、ヴァンソンさんと握手を交わし、ユミさんが紹介してくれた。

いや〜ほんの5分ほどやったけど、濃い濃い5分やった。

とりあえず、パシャ☆




インターネットが普及して、いろいろ仕事もデジタル化、なかなかついていけないことも多いけど、ネットもブログもしてへんかったら、こんな出会いもなく、ほんとにこうゆうのはありがたいことやと思う。




斎藤ユミさんは、ほんとにほんとに誰もが憧れる素敵な活動をされていて、ユミサンを介してパリに短期留学されるかたもかなり多い。


ランキングを覗いてくださってる方はご存知かと思いますが、上位のかたはほとんどがユミサンファミリー(僕と相方が勝手にそう呼んでるだけですが・・・)

おそらく、VERTDEGRISはファミリーではないと思う(苦笑)


でも、うちは、相方・僕共に、敵対とか全くなく、ほんとに尊敬していて、アイロニーの谷口さん、ユミサンは特にまだまだ背中すら見えないとこにおられる。


尊敬しているからこそ、これからも追いかけるし、追いかける目標となってくれるような人がいることは、技術者にとってほんとに幸せやと思う。


そしてせめて、同じフローリストとして、同じ土俵でいたいという意地があるからこそ、VERTGRISは独立国家でいてる(苦笑)


生意気者ですが、これからも追いかけ続けます!!

ユミサン、ヴァンソンさん、ほんとに朝からアリガトウ!!


※実物のユミサンは、写真の何倍もキレイで、オーラもヤバイ!(笑)
そしてそれに似つかわしくない気さくさを兼ね備えたファーストレディでした!!


さあ、またやる気がメラメラしてきたゾ!!





そんなゴッドのブログが読めるのはコチラから!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



]

学園前レッスン

11月20日(水) 19時より  のみです。

次回のテーマは、クリスマス。

クリスマスにぴったりのアレンジをやってみたいと思います。





グリ日記はコチラ
スタッフブログはコチラから!


ユミサン!!もうお会いできるチャンスは無さそうですか?!

開催されるイベントもいけなくて残念坊主です(泣)

広告を非表示にする