GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

遅ればせながら

先日はクリスマス&ディナーでした。

グリ日記、スタッフ日記達もその話題ばかりですいません(苦笑
ほんまにほんまに疲れた〜

でもほんまにこっちまでウキウキしてしまう、いや、来てださった方達のお顔からあふれる期待の笑みが伝染してたんやろう、すごく楽しい一日やった。


まあ、どんな会になったかは、他のブログで見ていただくとして、今回はちょこっと料理のお話。

僕が、本気で取り組む料理(いや、普段手を抜いてるわけではない)は、3つのことに気をつけている。

1、食材の相性
2、あっと思わせる意外性
3、家庭ではなかなかできない手間暇


写真を撮り損ねているけれど、今回特に力を居れた品は、寒ブリと大根とリゾットを合わせたもの。

この時期、とても美味しいブリ。

基本、ブリの料理といえば、照り焼きや鰤大根やよね。

僕は、何か新しい料理を考えるとき、まっさらな状態から産むよりも、基本料理から派生するのが一番やと思っていて、それは、何年も何年も、先人たちがいろいろな相性とかを研究しまくったものに本来の美味しさが盛り込まれてと思うから。

かなり面倒やけど、今回これは、まさに「ブリ大根」から生まれてる。

まず、ぶりのアラとと大根を和風じゃなく洋風に煮る。

これは、日本酒を使わず白ワインを使い、鰹出汁の代わりに、カツオと同じくイノシン酸という旨みをもつトマトで煮込む。

そうして出来た洋風ブリ大根。

アラなどは取り除き、大根のみを飾る。

リゾットは、白米・黒米を混ぜ、上記の洋風ブリ大根で炊く。

そして、上にブリをバターソテーして、乗せる。

ブリは薄くではなく、あえて、ブロック状にカット、お刺身にしても美味しい新鮮なものを中を半ナマ、表面はカリカリに焼いた。


いや、ほんま手間やねん(笑)

9品くらいあるうちの一品にこれだけの手間をかけるねんから、仕込みは大変やねんけど、こうしてバラバラにしたものも全てブリの味かどこかに混じりこんでいて相性がいいから、おいしいはずや!と。


料理って、なかなかその手法まではわざわざ伝えることはできないし、なんとなく様になってれば美味しく食べれるんやけど、そうした手間のあと、食べた人から美味しかったと聞くとほんとに嬉しい。


またしばらく腕をふるうことから遠ざかるけど、腕がなまらないよう努力していきますので、また機会あれば嬉しいかと思います。


よし!あとあと1週間がんばる!!





ジャム送料無料キャンペーンです!!


期間は

H25年12月27日 〜 H26年1月5日までです!

念のため、ルールを記載しておきます!



①ジャムの試食を前提としていますので、プリザーブドアートの商品は対象外となります。

②あまり大量生産ができないので、数に限りがでてくるかと思うのでご了解ください。

③プリザーブドアート商品とジャムを同時にお買い上げの場合は適用されませんのでご了承ください。

④オンラインで、カートに入れた瞬間に自動的に送料がかかってしまいます。

ですが、構わず送料を引いた金額でお支払いください

口座にて確認させていただきます。

⑤今年は、僕のカレンダーを作りました。
残り少ない年の瀬ですが、ジャムと一緒にご注文いただいた場合、プリザーブドアートは適用外ですが、カレンダーのみ同じ箱で送料無料でさせていただきます。




VERTDEGRISのジャムでお世話になった方への贈り物はいかがですか?(笑)




グリ日記はコチラ
スタッフブログはコチラから!


応援お願いします!にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

広告を非表示にする