GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

なおちゃん


明日で1月も終わり。

明後日からはもう2月ですね。


そして明日31日は、ナオちゃんがポンプ小屋に立つのが最後の日です。

VERTDEGRISにとって初めての正式なフルタイムのフローリスト「ナオちゃん」、彼女が面接で語った、「3年の修行」という言葉通り、明日をもって、ポンプ小屋を卒業です。







彼女が始めてポンプ小屋に立ったのは、もう4年も前の12月19日。

お店がオープンしてまだ3ヶ月ほどの頃、彼女はやってきました。

僕と相方よりも7つも歳下のなおちゃん。


料理でもお花でも技術職は、なかなか右肩上がりに能力が上がるもんではなく、みな一様に、挫折を何度も経験する。

自分には才能がない、向いてない・・・必ずそんな事を一度でも考えると思う。

でも、それを乗り越えたものだけが見える世界ってのも確実に存在する。


7つも歳上、修行とは言え、毎回のようにダメだし。

泣き虫の彼女は、毎日泣きながら家に帰っていた。

いいフローリストになって欲しい、なって卒業せなあかん、だから、あかんもんはあかんといってやるしかない。

目標の3年に向けて、お互いが本気で向き合うしかない。

時にはぶつかるときもあって、それでも投げ出さずにここまでやってきました。




スタッフでありがならも、びっくりするくらお客さんに愛されたなおちゃん。

それは、彼女の天性の愛嬌やと思う。

この日までにもたくさんの方が、「なおちゃんにお花を作ってもらいたくて」とお店に脚を運んでくれています。

まだね、2月はちょこちょこラボに顔を出してくれるようですが、一旦ここで終了。

みなさん1月26日は、最後の彼女の勇姿、見届けにきてやってくださいね。






]

学園前レッスン


2月19日 19時より

ラストレッスン、テーマは・・・

僕の大好きな「ラナンキュラスを活ける!」

です!

グリ日記はコチラ
スタッフブログはコチラから!



ポチっとお願いします!にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

広告を非表示にする