GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

芽キャベツ


昨日の夜、メチャクチャ霧が出ていた。

ほんまに数メートル先が見えないくらいの濃霧で、特に運転とかかなり危険なくらい!


僕はちょっと気になったことをすぐにネットとかで調べるんやけど、霧って、なんとなくわかってるようでわかってないですよね。

あややこしいことは理解しにくかったけど、つまりは湿度が高くて空気中の水分が大粒になった状態。


んで、実は、雲も同じ原理らしい。


じゃあ雲と霧ってどう違うねん!といったら、それは水滴の大きさとかじゃなくて、地面に触れてるのが霧で、触れてないのは雲やって。

じゃあ、山に触れてる雲は?といったら、山にいてる場合は霧と呼んでいいらしい・・・

まあ、なんやいうても人間が決めたルールやからはっきり区別するかどうかは人間次第やねんなってこと。



それを読んで、ふと植物のことも考えてみた。


例えば、お花の中にユーフォルビアというのがある。



コレも


コレも


コレも



全てユーフォルビア。

見た目は観葉植物ぽかったり、サボテンぽかったり、草花ぽかったり・・・


始めてこれらが親戚だと知ったとき、かなりの違和感やった。

何かに共通点があってのことやけど、その分類は人間が決めたものやから、もともとが同じだったのかは、僕にはわかりません。

でも、そういのを知ったときは、すごい物知り博士になった気分になる!


そんなことを考えながら、霧のなかを走るGRIOでした〜



]

学園前レッスン


2月19日 19時より

ラストレッスン、テーマは・・・

僕の大好きな「ラナンキュラスを活ける!」

です!

グリ日記はコチラ
スタッフブログはコチラから!



ポチっとお願いします!にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

広告を非表示にする