GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

結婚式


今日は、ポンプ小屋、フローリスト不在でほんとに申し訳ありませんでした。

僕は、友人の結婚式でした。


友人といっても、学生時代の友人とかではなく、もっともっと古い友人で、その友人の父と、僕の父が幼馴染のというところまでさかのぼり、その結果僕も産まれたときから一緒にいた、みたいなやつです。


まあ、イトコみたいな感覚やのかな、ふだんから遊ぶわけでもないけれど、たまに家族ぐるみで旅行いったり、でも成長するにつれ、なかなか会うことも減り、でもでも、どこかいつまでも繋がっている、って感じです。


「イトコみたいな感覚やのかな・・・」という表現にしたのはワケがありまして、実は僕、イトコがいないんですよね。

親の歳的には結構ベビーブーム(この言葉自体古いっすよね)の時で、だいたい親世代は3人兄弟とかが普通の時代やのに、父も母も一人っ子というレアな生まれなのです。

だから、小さい頃から、周りの友達が、夏休みにイトコんトコいく、とかいうのを聞くとピンとこなくて。


だから、今日めでたき日を迎えた彼が僕にとっては血の繋がりのないイトコなのです。

そんなそんな日にどうしても欠席なんてできなくて・・・


という言い訳のもと、スタッフ達にも負担をかぶってもらい今日という日を迎えました。

彼にとっては僕が花屋なのは偶然ですが、これはもう僕がブーケつくらなあかんやろ!ということで、作りました!



いやあ、でも自分の作ったブーケを持った花嫁さんが厳かに式をしているシーンを直接見ると、ほんとにほんとに責務を強く感じる。

もちろん毎回全力やけど、こうした経験がまたさらに意識を高めてくれるのやろう、と思った。


ありがたい。

T、Aさん、ほんとにほんとにおめでとう!


なんか昨日の写真と色がかぶったので、ブーケの写真はまた明日〜





グリ日記はコチラ
スタッフブログはコチラから!


昨日の夜中、わずかだけグリ日記抜かして1位になってました!
一瞬ですが(苦笑)
でもでもありがとうです!にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

広告を非表示にする