GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

お庭っす!!

先日、施工させてただいた、お庭の画像です!

今回、僕にしては、なかなかの広範囲、ご注文いただきました。

まずは玄関庭からです!

before 


after


道路側から丸見えだった家の外壁を上手くカバーした塀を増設。

その外側に花壇を作りました。

塀は、木材そっくりの樹脂でできた素材です。

少し値段はあがりますが、これで10年たってもの腐食することはありません。

ジャンクというようりも、大人北欧のイメージでダークブラウンに塗装、本来この素材を使ってされるような、ステンレスでの強化などはせずに、木材を使って設置するときと同じような接着をしているので、ちょっとみるからには確実に木にみえます!


花壇には、アジサイなどのナチュラルな植栽を施しました。



では裏庭です!


before


after

すごい広いお庭だったので、うまく全体像がわかる写真がなかったんですが、もともと南向きの庭で、ほとんど更地のような状態でした。

これでは立体感がでないかな?と思い、高さを少しだすためにレンガの花壇をつけました。

また、奥行立体感をだすために、直線的な花壇ではなく、あえて波波状に設置。
もともとの住宅メーカーさんの土は、家の安全のために、硬くて根っこが伸びないことがほとんどなので、土も入れ替えました。

レンガを積む際に、これまたあえてモルタル(コンクリート)がこぼれ落ちるようにザクザクっと乗せる。
それでいて、しっかり地面と平行に積んでいきます。

※この時ずっとしゃがんでの横移動の作業になるので、腰がやばかったです(苦笑)

敷地の間取り上、お庭の端が鋭角になっていて、これはなかなか使いが難しくて、でもただ花壇を大きく取るのでは、もったいない・・・ということで、端には小さなウッドデッキとトレリスを設置して、そのデッキに向かって歩いていきますよ的な、枕木の小道を作りました。

植栽は、こちらもアジサイやスモークツリー、ブドウやブラックベリーなど、カワイイ苗をふんだんに植えました。




僕はお庭作りのスタートは、まず箱作りやと思っています。

箱というのは、BOXではなくて、まずその景感を出すための土台となるもの。

立体感を考えながら、ああ普段こうして生活してはるなっていうストーリー、そして季節感やと思います。


ちょっと漠然としてるかな?(笑)


今回はほんとにいろいろさせていただいて、僕もほんとに楽しかったです!

施主のK様、ほんとにありがとうございました!!




引き続き、カフェスタッフ募集しております!

フリータイムスタッフ
調理、ホール全般

お花関係の業務ではありませんので!

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

スタッフブログはコチラ

グリ日記はコチラから


HPはコチラから

 

広告を非表示にする