GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

続編


先日の小難しいブログ、なぜかたくさんの方に共感いただきまして、ありがとうございます〜

ほんと、頭の中は大変ややこしい僕ですが、よろしくお願いしますね〜(笑)


そういえば、その話してるときに、昔のことがふつふつと思い出されてきた。


続編みたいになりますが、お暇な方、お付き合いくださいまし(笑)

「ドキドキ編」です(笑)


英語好きやった僕は、その勢いのまま調子に乗って、高一から英会話のジオス(今は無き)にまで通い始めました。


3年くらいかな。

その当時、英会話教室が流行っていたのか(子供やしわからへんけど)、ジオスとかNOVAとかイーオンとか、なんかよくCMとかでよくやっていた。



友人に誘われて通ったんけど、京都のさらに田舎のほうに住んでもんやから、外国人の先生とか、英語ペラペラの日本人の先生とか、ほんま超カルチャーショックな感じやった(苦笑)



そんな中、授業はほとんどまったく何も覚えてへんねんけど(あかんやつ)、鮮明に覚えてることがあって、
ジオスには、先生じゃない受付事務のお姉さんがいて、そんときはお姉さんやと思ったけど、今から思えば24,5くらいの人やったのかな(若い)、友達みたいな感覚でえらそうなこというてた。



そんなある日、僕が、テスト前のときがあって、「わからんわからん」いうてた。


そしたら、お姉さんは「ほな教えたげるよ」て言った。

ちなみに、お姉さんは、受付と言えどさすがの英会話のジオスやので、英語はできたみたい。


なんか知らんけど、その後日、お姉さんの決めた日、ジオスが定休日の日に、友達にも内緒で二人忍び込んで英語を教えてもらいました。



おっちゃんになって話すのも気持ち悪いけど、この忍び込んだという感じが、子供の当時はすごいドキドキやったなあ・・・という、くだらない続編でした(笑)




・・・。

え?こんなブログあり?!


にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

スタッフブログはコチラ

グリ日記はコチラから


HPはコチラから



グリ日記にもありましたが、お店のYAHOOメールが障害を起こしてます。
ほんとにすみません(泣)

広告を非表示にする