GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

後輩F


僕は「くるみの木」に約6年ほどいました。

その間、違う店舗を何度か異動したわけですが、あるときの募集で、若い女の子が入ってきた。



「くるみの木」は、その大きな大きなこだわりから、仕事内容はかなりのハードで、その何かを習得するために忍耐力がない人はなかなか長続きしなくて、僕自身、結構な数の後輩を教えたりしてた。


そんな彼女が入ってきたとき、見た目はひょろひょっとしていて、見るからに体力がありそうに見えず、内心またいつか辞めるやろな〜と思っていた。



僕よりも、6つも若い彼女。

当時、僕が30になって間もないから、そのころはまだ24くらいやったかな。


若いしさ、ほかにいろんな楽しみもあるやん(笑)

しかし。

彼女は辞めなかった。


体力的にも、その和食を含んだ仕事の緻密さにも、だいぶそんどかったはずやけど。



そして、あるときに彼女は違う店舗に異動となった。




店舗違うとなかなか接触も減り、たまに顔を合わす程度で、そして、僕は4年前に、VERTDEGRISを立ち上げるために、お先に退職した。



僕のお店の近くに住む彼女は僕がお店を始めてから、ちょこちょこ顔を出してくれるようになり、毎年、年末にはお正月のお花も頼みにきてくれている。

そこで初めて、彼女が、僕と同じく独立願望があることを知った。




そんな願望を聞いて、しばらく。


そんなそんなの彼女が、独立を決意したと話しにきてくれた。。

そして、改装などを済ませ、来月12月5日(プレ)にオープンすることになりました。

名前は「minamo」といいます。

水面のように、穏やかに、揺れる渦がそこに集まるように人が集まる場所にしたいと。



独立願望があったとしても、それを実現できるか出来ないかは、ほんまに大違い。
ひょろひょろやのに、相当な根性があったやんな。


応援してます。

ガンバレ!



「珈琲と定食 minamo」

 奈良市東城戸町






みなさん、いったげてください!!




にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

スタッフブログはコチラ

グリ日記はコチラから


HPはコチラから

広告を非表示にする