読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

夙川を目指す



正直、「夙川」という土地に足を下ろしたことのなかったグリオです。


基本、僕は知らん土地が大好き。


なんかこう開拓者になった気分で、新大陸についた気分になる。


まってろ、夙川!







基本僕はお店もあるので、わりと一日使おうと思うと、どうしても定休日の木曜ってことになる。


チコと日程を合わし、さあ出発。







道中、多少の情報などを聞きながら、チコの案内の元、あえて2つ前のインターで降りた。


僕は案内されるまま、降りたんけど、近くの空気を感じながら道感覚を知るのはとても有効やと思う。


ナイスチコ。




そして、目的地までしばらくいろいろと景色を見ながら走った。


神戸の住宅街に近づくと、ひとつ感じたことがあった。




コンビニが圧倒的に少ない気がした。


ないわけじゃないんやけど、僕が普段走る道だったら、数キロ、いや近かったらほんま数十メートルおきにあるような感覚だから。




うーん、神戸の人はコンビニに頼る気質じゃないのかな?
(あくまで個人的な感想です)



確かにコンビニってイメージじゃない気がする。
(あくまで個人的な感想です)



これは結構大事な情報に思えた。




僕といえども、コンビニに頼ることもある。

水分取りの僕はほんとにすぐにのどが乾く・・・



おっと話がそれた。





ようやく目的地についた。



マンションの一階である。



その隣も、同じく空いている一軒家だったのけれど、まさか一軒家にするほどの規模は考えていない。



チコに鍵を開けてもらい、中に入った。


三階建ての一階と三階が空いていて、チコは眺めのいい三階を案内してくれた。



窓から外をみると、ウム確かに眺めがいい。



ただ、二階には住人が居るらしく、誰かを案内するには多少足音や話し声が下に響くのが気になり、同じく一階も見せてもらった。


改装OKというのが魅力で、候補として頭に入れておいた。







その場所は、完全な住宅地の真ん中だったので、逆に人の集まる駅前なんかも視野に入れていたのでそこで全て決定はせず、もう少し人の流れや動きを知りたくて、少し不動産さんなどを見てまわろうということになり、その場を後にすることにした。



さあ、芦屋駅の近くも見て回ろう!・・・




しかし、その隣の一軒家も内心僕は気になっていた・・・・






にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

グリ日記はコチラから

スタッフブログはコチラ

広告を非表示にする