GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

エイッ!!


ラボができるとき、ある親しくさせていただいてる知人に、


「伸びていくお店は、OPEN2年でわかる」

といってもらったことがあります。




ラボというものを知らない方への補足ですが、うちは、メインに花カフェのポンプ小屋という店があり、はじめにそこがOPENしました。
レッスンは、アトリエでやってたのですが、そこはトイレも水道もないプレハブのような小屋だったので、意を決して、2年後にラボというレッスンルーム兼販売所を作ることにしました。

始めのポンプ小屋の借り入れもまだ半分も済んでいない上での、超攻撃方の戦略です(笑)




経営というのものの「成功」とは、ほんとに結果論で、じっくりいくのも戦略、お金借りまくるのもまた戦略。。。

現状で結果の出まくっている場合は、たとえ一人でやっていたとしても十分に成功と呼べるのかもしれない。



ただ僕は、人が生きていくのに必要最低限のものではない「花屋」という性質上、やっぱり多くの人にその良さを知ってもらうキッカケが必要だと思っていて、そのための手段として、ある程度の拡大に重きを置いています。



その狙いがなんとかなんとか形として成り立ってるわけです(ギリギリ)





冒頭のセリフは、あくまで「分かりやすい表現」なのですが、人間やっぱり攻撃的になりたいときともあるし、守りなときもある。


行けば引き返せないような場合は足がすくむときもあるよ、もちろん僕も。



だからもう勢いで飛んじゃいます(笑)


だって次のチャンスはいつかわからへんから〜



なかなかうまく進まないときに、24時間働ける歳にやっちまいたいという気持ちが、闘志を加速させてるのかもね。



「伸びている」お店とは、練りに練った戦略の賜物かも知れないし、

単なる「エイッ!!」っていう勢いなのかも知れない(笑)






今日もたくさんのご来店と祝福のお言葉ありがとうございました!!






みんなのおかげで一気に6位までUPしました(泣)

でももうちょっとだけ欲張ってもいい?(笑)

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

グリ日記はコチラから

スタッフブログはコチラ

広告を非表示にする