読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

古都・京都で魅せるフランスの憧憬


いってきました!


ローランのイベント。

昨日の夜からひさびさにワクワクを味わって、10時に出発。


京都38年住んでる僕としては、京都市内への道のりは慣れたもので、ばっちり15分前に到着。


車を停めて、会場の「AKAGANE RESORT HOTEL」に足を延ばした。

もう入り口にはたくさんのマダムやらセレブやらが(僕の個人的な主観です)たくさんいらして、いつも僕が過ごしてる空気とは違う高貴な空気が流れていた。




京都市内にはこういった、町屋ではなく古き良き時代の建物もたくさんあり、そういった別荘や工場なんかを改装して、現在ホテルや式場にされているところが多くある。


もう建物の雰囲気だけで、そのイベントが素敵なものになりそうな確信がよぎるような感じだ。










そこで早速、司会のHさんの掛け声でローランの登場。


いや〜、くやしいが、そのオーラはすごかった。



みるみるできていく作品を見て、もちろん同じく花を扱う者として参考になることはたくさんあったけれど、もっと漠然とした、そのテンポや演出された動き、醸し出す場の空気、デモという点で感じることがたくさんあって、ほんとに素晴らしかった!












自分でお店とかしてると、まあ時間の余裕の問題や、同業ってことでなかなかこういう機会が作れないので、ほんとに誘っていただいたH様に感謝するばかりです。


H様、ローラン、ほんとにありがとうございました!






よし、これを生かしていつか僕もあんな舞台に立つぞ!!と、しみじみ思い、京都市内を後にした。


そして、今夜はご飯当番です。(現実)





ちゃう!(笑)


それだけじゃない!

明日明後日と、僕も定期クラスが待っております。


明日の仕入れは、注文分などを入れたらもうかなり炸裂の日!


注文かけて、今から妄想だ!





オマケ

お客じゃなく、いつかフローリストとしてこうして肩を並べてみせるぞ!!





なので、みんな応援よろしくね!!


にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

グリ日記はコチラから

スタッフブログはコチラから