GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

黒いブーケ


慌ただしかった、先週末、ウェディングブーケのご注文がありました。






ひと昔前は、式と披露宴と二つのブーケが主流だったんだけれど、現在はその様式が多様化して、思いを一つにまとめたものが多くなっています。


なので、式がメインとなり、自然と白いドレスに合わせた、ホワイトブーケもしくは淡色のものが多くなっています。



そんななか、今回は、披露宴用のとても素敵な黒のシックなドレスということで、ダリアの黒蝶にカラーのホットチョコレート(黒)のブラックトップ2を使わせていただきました。

黒いお花のなかでも特に艶があり、黒いドレスにとてもピッタリ花だと思います。



これまた今の主流なのか、うちへの依頼がそうなだけなのか、ホルダーに挿すブーケよりもナチュラルステムのクラッチブーケが人気なんだな〜



まあ自称得意分野なんですが(笑)









ブーケの中でも、ウェディングブーケは、特に責任感があると思って作ります。(もちろん日々のブーケも全力だけど)

一生に一度だから。


そして、その程よい緊張感の中でこそ生まれる研ぎ澄まされた感覚というのがあります。


ドレスだけじゃなく、式場を想像したり、打ち合わせの中で新婦さんの想いをいかにくみ取り、そして、その空気感とかを考えながら、ここをこう何ミリ動かしてみよう、とか考えるわけです。


それは、お花を束ねるうえでとても必要なもので、やはり経験に勝るものはないんだろなー




今回も素敵なオーダーありがとうございました!



N様ご夫妻お幸せに!!






↓↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

グリ日記はコチラから

スタッフブログはコチラから

広告を非表示にする