読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

ブーケを束ねる


VERTDEGRISはこう見えて、一応、年に2回連休がありまして。


年末は休めないので、年始と、お盆は休めないので、お盆前後に。


もちろんご注文や生けこ込みなんかはしっかり稼働はするんだけど、このタイミングの時だけ、丸2日とかお花を触らないことがあります。


たぶんこれはこれからもそうだと思います。



ただ職業病なのか、2日も空くとやっぱり花が恋しくなる(笑)


そんなこともあってか、だいたいこの感じのタイミングでお店にいって、静まり返った中、誰のためでもなくお花を束ねるのがいつからか習慣になっている。



今日はそんな日。


他にもやることはあるんで延々とはいかないけれど、数少ない自分と花をゆっくり向き合わせる時間です。




もう花屋になって15年近くになるんだけど、ながらくやっっていると、いろんな引き出しも持つことができるし、無限にあるお花の中でもこういう組み合わせはまずかわいい、とかそういうのは自分の中にたくさんあるんだけど、でもそれだけではいろんな可能性に蓋をしめてしまうかもしれないから、

こうして、自分の幅を広げるというか新しい発見を求めているんだろうとも思う。




花そのものは、ほんとにすごく素敵でかわいくて、

でも時に扱いがわかりにくいというか、どう使えばその素敵さを表現できるのか?とかそういうのって、花屋さんならみんなあると思う。




そういった普段冒険できないこともできたりするので、僕にとってすごく貴重な時間です。




そして、まだまだ下手やなあ(笑)とか思う。





ただ、そういうハードルがあるからこそ、ずっとずっと向上心を保っていられるんだろな。





いろんな誓いをたてたけれど、それだけじゃなくて、もっと基本的なところにある自分の枠を大きくできるように・・・というのはずっとずっとの目標です!





↓↓ぽちっとお願いします!


にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

グリ日記はコチラから

スタッフブログはコチラから

広告を非表示にする