GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

priveクラス

f:id:vertdegris87:20170912125554j:plain

 

今日はちょっとご案内。

 

僕が持っている梅田blantiqueの「PRIVE」プリヴェ というクラスです。

 

このクラスは、説明はしたことはあるんですが、直訳でいうプライベートクラス、つまりそれぞれがそれぞれの目標を抱いて、なおかつ他の人たちのまったく違う作品を見て学ぶ、という集団個別授業です。

 

 

毎月自分のやりたいことを僕に言ってもらい、僕がそれに合わせて準備する、というとこまでは以前話しています。

 

 

ただ、もう少し突っ込んだ感じにいうと、「なりたい自分になる」をバックアップするクラスになっています。

 

漠然と提案→準備→受講という流れじゃなくて、初めに「どうなりたいですか?」といった小さな質問から始まります。

 

 

もちろん、趣味で好きなものも作りたい方もおられるので、それも当然OKです。

 

 

お花を始めてー趣味の癒しー以外に、例えば「レッスンがしたい」「フリーで仕事ができるようオールマイティになりたい」「ウェディングに特化して上達したい」などなど、お花仕事にも多くの形があります。

 

 

その「なりたい」にむけた特訓の場として企画したのがこのクラスですが、実はまだ数席あいてます(笑)

 

それぞれ学ぶことが違うため年間カリキュラムを設けているわけじゃないから、もしこれからの過程をどうしよう、と思っているそこのあなた!

 

自分のペースで秘密の特訓したいあなた!!

 

グリオ流「後ろからアレンジ」したいあなた!!!

 

こういうレッスンしてほしいのにないやん!!!というクレームのあるあなた!(笑)

 

 

 

第二火曜がありますよ!!

 

 

 

というめっちゃ胡散臭い勧誘のようなブログでした(笑)

※いや、楽しいクラスだと思うんだけどなー

 

 

f:id:vertdegris87:20170912145120j:plain

 

1個目は高砂のアレンジ。。。

2個目のはビッグリースです。。。

 

 

 ずっとありますのでぜひぜひどうぞ~!

 

 

 

広告を非表示にする

ブログランキングを辞めたのは

f:id:vertdegris87:20170903181246j:plain

 

 

もしかたら気づいている方もいるかもしれませんが。

 

ある時からブログランキングのバナーを外しています。

 

つまり、ブログは存在するけれど、そのブログがブログ村(とかいう)順位掲載のものへの案内を省いていています。

 

 

 

このブログランキングとやら。

 

仕組みはここでは割愛しますが、ブログ書いている方はわりと登録している方が多くて、僕の知っている方々もほぼやっておられると思います。

 

どんどん時代は進むので、それがどれほど効果的になっているのかはわかんないですが、ある時期よくよく「人気ブロガー」だなんていう肩書で世に出る人もたくさん居てたと思うし、

実際、バナー(ブログランキングにジャンプできるボタンのようなやつ)を添付するのも簡単なので、「ノーリスク・ローリターン」というとこでしょうか。

 

 

で。

結論からいうと。

「まーもーいっか」

的です(笑)

 

 

小さな理由として、参加していることで、「順位が落ちる上がる」に対して更新頻度が気になるからかな。

 

やっぱりブログって更新頻度って大切だと思うんだけど、自己表現とかがそんなに得意でない僕からすると、「書くことないのに書いてられっか~!ポイッ!」みたいな状態で書いてもあかん気がして。。。

 

 

 

なので、自分がかけるペースで、書きたいことがちゃんとあるときに書けたらな、と思ます。

 

いや、ほんとは伝えたいこともいろいろあるんですけどね(笑)

 

(ちなみにランク上がらんから逃げたとかちゃいますぜ笑)

 

まあまあ、それは明日以降にお楽しみに!!

 

 

ポチっとなくても応援お願いしま~す

 

 

 

 

8年目に向かって

f:id:vertdegris87:20170917201257j:plain

 

だいぶ日は過ぎちゃいましたが無事7周年イベント終了しました。

 

お越しくださった方々、ほんとうにありがとうございました!

 

 

 

前回のブログで、ディスプレイに対して生意気にも豪語してたけれど正直心の中では「花を見る楽しみ」という価値に対して、みなさんがどう思ってきてくださるか、自信まんまんだったわけじゃないんです。

 

もちろん作ったものは今出せる限りであるのは言うまでもないです。

 

 

でも自分が生きてきた中でもしも自分が花屋になっていなかったら、こういったものに対して価値を感じていたかというと自信ないし、そして、見たいものでなければタダでもいらん、とも思うから。

 

 

 

今回思いました。

 

今回祝福を込めて駆けつけてくださった方もたくさんいらっしゃるだろうとは思います。

 

また、改善すべく点も学びました。

 

 

でもしっかりとそこに可能性を感じることができました。

 

どんなキッカケでもいい、そこが、自分ができる精一杯たきっと植物は自然と笑顔を呼んでくれるという。

 

んー、やっぱし花屋ってええですよね(笑)、自分でいうのもなんですが(笑)

 

 

なので僕としては大成功です!

 

 

 

こういった企画だけでなくても、やっぱり新しい事、試みたことのないものに向かうのはやっぱりチャレンジ精神必須の巻ですし、

チャレンジできることに感謝し、そしてもうとにかくいろんな人・モノに感謝です!

 

 

さー1年1年が勝負。

 

さすがに8周年とかいうびみょい記念企画はないとは思いますが、とにかくまた無事次の9月まで走ります!!(笑)

 

ありがとうございました!!

 

 

 

二日間、きてくだった方々にブースをバックに写真を撮らせてもらうようにして、ほんとにみなさんステキな笑顔の写真だったからここに載まくりたいとこなんですが、まあ個人情報にもなるので、最後にうちのスタッフで撮った変顔写真を添付しておきます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

7周年!!

f:id:vertdegris87:20170911155850j:plain

 

みなさん、大した話題でもない僕の40話題にいろいろのコメントありがとうございました!

 

これからもクオリティの良いもの追いかけてばんばります!

 

 

 

 

と、いうことなんですが、今月、併せてお店の7周年も迎えています。

 

 

もうこの周年記念の時は、毎度毎度ほんとにvertdegrisに携わってくれたすべての方への感謝しかないです。

 

みなさんほんとうにありがとうございます!♬

 

 

 

で、で。

 

今年は、7というなんかなんとなくラッキーな響きがする、とうことで、今回僕にとっては大きな挑戦を試みることにしました。(あくまで僕にとってです)

 

 

 

それは、「有料装花」です。

 

 

明らかに感謝が感じられないような言葉ですが、決してそんなことはないです、ハイ。

 

 

 

今までも、ディスプレイや、小さな装花・ブースをしてきましたが、いずれも有料だなんてありえないパターンでした。

 

 

 

そうしたかった理由はいくつかあります。

 

その中でも最もたる理由は、いちフローリストとして、「花を見る楽しみ」というものに価値を与えたかったからです。

 

それは、自分の能力の誇示というよりは、花屋の存在する意味にあります。

 

日本に生産者さんがたくさんいて、それを買う皆さんがいて、その真ん中に花屋がいるわけなんですが、やぱりその流れを円滑にするために花屋へのウェイトは大きいです。

 

これからもステキな花がどんどん出てきて欲しいと思うし、そのためにはどうやったらお花への関心・需要が増えるのか、きっと多くのお花屋さんが考えていると思います。

 

もちろんギフトやレッスンなんかもその内にはいるんだけど、また違った体感式の在り方としてこの装花ブースというをいつかいつか・・・と構想だけはしてました(笑)

 

だって、遊園地やテーマパーク、博物館や美術館といった体感式なものもちゃんと存在するんだからさーまだまだそんあレベルには達してないんだけど、そこに可能性を信じて取り組んでいきたいと思います。

 

ちなみに、僕の夢の先には、こういった形をもった、本当の「花カフェ」があります。

 

売り物の花だけが並んでいるだけじゃなくて、毎日が装花で覆われたカフェです。

 

 

いつか叶えたいなー

 

 

 

 

 

それにしても、明日も引き続きでが、この記念すべきイベントに台風がドンピシャってひどくない?!(苦笑)

 

 

f:id:vertdegris87:20170917042239j:plain 店内一部。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんお店のキャパもあるので、できるとに限りはあるしお店以外の場所でやるのなら意味がないし。。。

 

 

 

そして、その結果、僕にとっては大きな挑戦となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

40になりました

f:id:vertdegris87:20170913094701j:plain

 

はい

40歳になりましたグリオです。

 

 

39も変わらんけど、もうふつうにおっさんです(笑)

 

20代の子たちを見ると、エネルギッシュで羨ましいこの頃です。。。

 

 

 

 

また大台にのった感じだけど、節目ってちょっと物思いにふけたりしませんか。

 

自分が昔に描いた自分になれてるんだろうかなーって。

 

 

 

僕は、贅沢言えばきりがないけど、若かりし頃に願った夢の続きが今も見れていることはすごく幸せなことなんだろうな、と思っております。

 

自分の中では、結構遠回りした方と思ってます。

 

若かりし、とはいっても、花屋に勤め始めたのが24くらい。

しかも、その当時は花屋さんになりたかったわけでそっちに進んだわけではなく、素敵カフェがしたくて、植物自体は付属的なものに過ぎなくて。

 

そしてそれから調理に6年もかけたしね。

 

 

 

 

なんでもそうだと思うんだけど、「達成」よりも「継続」の方が難しいと思う。

(「達成」を軽視する意味ではないです)

 

そして、これは私見なんだけど、現状維持=継続ではないとも思う。

 

結果的に維持となることもあるだろうけれど、例えば短距離走で言えば、0,01秒縮めるためにどれだけの努力がそこにあって、そこに費やすすべてに意味があるということであり、そこに継続があるということです。

 

また精神論いたいなこと言ってしまってるど、そもそも自分が自分の進みたいことに対する根性とかって、根性とか呼ばないですよね(笑)

 

あと一歩でなにかに届きそうになったときに、その一歩のために何かを惜しむ人なんていないはずだしさー

 

 

 

 

おっとまた脱線しそうですが、

ほっといても年々歳は重ねていってしまうんだけど、その何かに向かう姿勢はどれだだけおじいになろうとも持ち続けたいな、と誓う40の僕でした(笑)

 

 

 

 

 

オマケ

 

さーそんなそんなでポンプの7周年イベントも近づいてきました。

僕の明日のブログあたりでそのへん書きますが、詳細グリ日記で記載されてるので、ぜひぜひご覧ください!!

広告を非表示にする

ディスプレイレッスン

f:id:vertdegris87:20170907210411j:plain

 

ギリギリなご案内。。。

 

 

いや~実は僕のブログ等では案内してなかったんで。。。

 

 

この9月にVERTDEGRISは7年目を迎えるんです。(おめでとー)

 

 

しばらく前からどんなイベントにしよう迷ってたんですが、やっぱり花屋なんだから今回はお花たっぷり使っての大型ディスプレイをすることになりました。

 

 

で、で、で。。。

 

せっかくなので、このレアな機会にディスプレイしていく様を一緒に体感してもらえるレッスンにしようじゃないか!ということになり、しばらく前にグリ日記の方でご案内しました。

 

なんですが、どうもどんなことするのかよくわかりにくかったようで、そんなご質問をちょこちょこ聞いて、もう一度かみ砕いて案内しようかと思ってます。

 

 

イベントは9月16.17日(土日)になるので、ぞの前日の15日にお店を臨時休業して1日がかりのディスプレイになります。

 

 

AMには、その骨組みを作ろうと思っているんですが、こちらはやぱし木材を使ったりるから危険を伴うということで、スタッフ内でやろうということになりました。

 

 

お昼をはさみ、午後から本番となります。

 

 

画像は以前似たようなレッスンしたのでサンプル的なものになりますが、今回はカッコいいポンプ小屋のイメージになります。

 

木材で骨組みをくんだとことろに枝ものや樹木を絡ませてある状態になっているので、午後に実際にお花を組み込んでいくことになります。

 

実際に翌日にお客さんに見ていただくことになるので、手厳しいレッスですが、これで装花の経験値がぐっと上がること間違いなし!(笑)

 

 

普段のレッスンでできるものではないので、この機会にぜひぜひご応募くだいね!

 

 

・・・めちゃくちゃギリだけどさー(笑)

 

 

「ポンプ小屋 7th Anniversarry フォトブースレッスン」

   9月15日(金) 14時~17時 12,000円

  (来ていただいた方は、ご希望で17日の閉店後にお花をもってかえっていただくこ                                   ともできます)

 

 

   ぜひぜひ!!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効率とクオリティ

f:id:vertdegris87:20170829095307j:plain

 

日頃、新しいことへの挑戦欲があって、少しで前に進んだ進んだことを望んでいる反面、

僕もそれなりにそれなりの歳で、それなりに旧型なとこもあるのか、どこか精神論に通ずることへの思いみたいなのが同時に並行してあります。

 

 

花屋とか、モノづくりの仕事って、それと同じように、相反するものが睨み合ってると思います。

 

 

 

効率とクオリティ。

 

 

 

 

もちろんその2つが重なった部分にほんとに良い仕事と呼べるものがあるんだろうけれど、このバランスはすごく難しいと思う事は多い。

 

 

特に花は、すごくクオリティの高いものだとしても、まったく同じものを量産するということが非常に難しく、また、量産できないからこそ生まれる美みたいなものがそこにあるからだと思う。

 

 

 

 

 

まあそういう背景の中感じることがあって、それは「何かにギリギリの時でこそ良い仕事ができる」ということ。

 

これはもしかすると人間の本能的なものかもしれないけれど、余力があるからできることも確かにあるんだろうけど、崖に追い込まれないと人間は本気になれない、的なことでもあると思う。

 

「夏休みの宿題」的なことじゃないです(笑)いやそれも一理あるかもだけど。

 

追い込まれ追い込まれ研ぎ澄まされたときに、もっとも集中力が高まりいい仕事になったりすることがあるということです。

(ファールを4つもらった魚住の感じです)

 

 

始めからそれを計画的にやりゃいいことなんだけど、人間の感情や脳はそうはできてないんかも。(あくまで僕の私見です)

 

 

 

普段仕事していて、その大きな波小さな波を、当然お客さんに見せないようにしているんだけど(当然)、その中ですごく時間刻みの中でアップアップしてるときにこそ妙に感性が冴えてくる時あります。

 

 

実際はめちゃくちゃ眠かったりするんだけど、そういうのって効率とか超越したとこがあるから人って不思議ですね(笑)

 

まあそんなこんなで、今年の夏はなんだかわかんないけどちょー追われた感じでしたとさ(笑)

 

研ぎ澄ませ感性!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする