GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

カレー

今日は古道具についてと思ってけど、料理のことまったく書いてへんなあ・・・と思い少し料理のこと。

こう見えても一応調理師です(笑)
別にずっと料理がしたかったわけではなく、花カフェするためには一応調理師免許いるなあ、と思い、調理学校でたわけやないけど、実務2年あれば受験資格あると聞きダメ元で、ずっと憧れてたくるみの木に滑り込んだ・・・

それがいつの間にか創作料理作ってたわけです。

そこで、生まれた僕のカレー。
お店には、こくまろも熟カレーももちろんなく(苦笑)、カレー粉が少し。
その中で、甘口の人もいれば、スタンダードなものが好きな人もいてて、結局まあ食べやすさを考えて試行錯誤、、、
カレー粉は味というよりも香りやし、どれだけ旨みを野菜や肉類で生み出すかが勝負。
きっと本格カレーとは程遠く、本格派の人からしたら偽者なんやろうけどね。
でも、すべての人の共感を得るのは絶対無理やし、また食べたいなと思ってくれるひとが少しでもいてくれたら嬉しいな。

料理もほんと奥が深く(もちろんですが)、人の好みだけでなく、季節や温度でどのくらい塩分を欲するか違ったり、どんな高級料理よりも、はらぺこの時のあつあつのどん兵衛のほうがおいしかったりする(僕だけ?!)。
だから料理の有名店てほんとすごいなあって思う。
目よりも舌の方が優秀やし、錯覚とかごまかしきかへんしね。

あいにくポンプ小屋のキッチンは調理設備はほんとに悪く、狭すぎて限界もあって、でもいつかそのうちもう少し手をかけたものが出したいなあと思ます。

さてさて話は変わり、まだクリスマスもお正月も来てないのにもう春の花、球根が切花で出てきてる。
まあ毎年のことやけど、春は一番お花も豊富で持ちも良い。そしてなにより店内が春の匂いがする(喜)!!

球根といえば、プーゼに入ったころ、とうぜん花の知識がなくて、特に初年はほとんど見たことない花ばかり。
花掃除の時に、1本だけ残ってた花があって、つぼみの様で、ぱっとしない感じがして、何もわからず、短くきってしまった。
そしたら 

あほか!!!て怒られた…

  なんかわからんけど、とにかく謝ったら、
どうやら、その花はアマリリス(球根)やったみたい。
よくよくきいてみたら、丈の長いそのアマリリスは1本2000円とかする子。

無知ですみませんでした(泣)
みなさんもアマリリス切るときはきをつけましょう(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村ランキング参加してます!!お気に召せばクリックお願いします!!

広告を非表示にする