GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

お花の処理



古道具に寄せ植え。


古道具 踏み台。

古道具 木皿。


そうそう、こないだからの木曜から相方のレッスン日程に上級クラスってものが出来たらしく、長らく単発で来て下さった生徒さんたちが、さらなるステップアップのためにと開講したみたい。
お店に売っているお花というのは、もうすでに水揚げ処理が大体なされたもので(切ってから時間がたつとお花のお水が足りなくなるので、ある処理をすることでまた元気になるというもの)、そういった処理をきっちりしてくれているお花屋さんのお花は、当然長持ちする。
うちも、「すごい長持ちしてます!」というようなお声をいただいたりして、そんなお声を頂くと、こちらも嬉しくなります。
お花によって、処理はいろいろあって、その性質や相性によって水揚げのしかたも違う。
たんに、切るだけのものもあれば、紙でぎゅうぎゅうに巻いたり、お湯につけたり、あるいはハンマーで切り口をたたいたりとか、バーナーで焼いたりもする。
バラの棘で血まみれになることもよくあったしね(苦笑)
はじめ見たときは、ワケもわからずびっくりなことばっかりやったなあ(笑)
理屈がわかると、ナルホド!!やねんけどね。
お客様からお金を頂く限りは、そやってちょっとした経験をいかして少しでも良い物をと思うし、逆に、見た瞬間その価格に応じたものでなければそのままの価格で出したりはしたくない。

僕は、そんな上級クラスに関ることは無さそうやけど、より上を望む生徒さんに、少しでもそういう小さな努力のもと、お客様の手元に届いていることが伝えられたらお花屋としてはすごく嬉しいなあと思う限りでした(笑)

告知
−VERTDEGRIS−月に一度の贅沢お昼。
     第二木曜日
   一回目  7月14日
  12時より(都合により変更あり)
     3000YEN 
    定員 8〜10名(テーブルの都合によります)
コースと呼べるような偉そうなものでもありませんが、あえていうならコースです(笑)
 メニューはその都度かわりますが、一応

前菜から何点か、メイン、ご飯、デザートと並ぶ予定です。
詳しくは、やっぱり季節感もありますので、あまり早くに全て決めかねるので、出来れば当日をお楽しみ下さい(笑)




vertdegris@i.softbank.jp 古川博之
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村ランキング参加してます

広告を非表示にする