GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

バラ


最近またさぼり気味のブログでございます(苦笑)

少し経理や、ホームページの改造などに手をとられまして・・・

まあそれはさておきこんな写真を撮ってみました。

お店の枕木の階段の一部。

いつも不思議に思うこと。

長年、植物に囲まれて生きてきて、沢山の植物を育ててきた。

でも、もちろん枯らしたものもたくさんある。

でもこういうの見ると当たり前のようで不思議に思うねんな。

ちなみにこれは勝手に生えてきたバラです。

なんのバラか、どっからとんできたのかわからんけど、土の質はかなり悪いにも関らず自生した。

愛情込めて育てても枯れることがある。でも、なんの愛もなく育つ植物もある。

話しかけたほうがよいなんていう人もいる。でも、愛情に負けてしまうからほっといたほうがいいという人もいる。

こればっかりは誰にも答えはわからんと思う。

だから、こんな植物の強さをみるとすごいなあと思う。

もちろん雑草はもっとすごいんやけどね。



−shokushoku−
毎月第2木曜12時より

9月8日 残り2席
10月13日 残り2席
11月10日 残り3席

となっています。
ご希望の方はお店にお電話ください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村ランキング参加してます     

広告を非表示にする