GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

サヨウナラ

3年前、車を買いました。

ルノー・カングー。

ボクはそれまで、男子やけど、車には興味が無かった。

無かったというか、あくまでも乗り物感覚。

特にこだわりも泣く、普通に通勤で軽を乗ってました。

でもある日、この車を見かけました。

すごい衝撃的で、ネットとかで探したりした。

でも、車の後ろにはRENAUlTの文字。

ナウルト・・・?

実はフランス語でルノー

ウル覚えでやっとつづりを知って検索。

そして見つけました。

車しらずのくせに外車。

相方に相談してみた。

もちろん、あまり賛成ではない。

何故かって、僕らには花カフェという夢がある。

高給とりでもなかったし、なにより維持費がかかる。

実際、ちょこちょこと修理がありましたが・・・

でも、最後はほんとに欲しいならかってもいいよ、といってくれた。

そして、生れて初めて自分が惚れた車を買いました。

中古やったけど。

毎週、洗車しました。

毎週ワックスかけてました。

ほんまに気に入ってました。

そして今年12月・・・車検。

10万キロまじかのカングーは、もうだいぶおじいちゃん、

仕入れや遠出、庭仕事なんかでどろどろのカングーは、次の車検までは無事

もつかわからない。

たった3年やったけど、タオルを投げることになりました。

さいごに掃除機をかけて、土まみれの荷台を拭きながらサヨナラを言いました。

生れてはじめての愛車。

なんか寂しかった。

ゴメン、カングー。アリガトウ、カングー。

サヨウナラ。

またいつか乗りたいな。 

広告を非表示にする