GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

切花⇔鉢物


今日は木曜日。

久々にゆっくり寝て、少し体がだるいくらい(苦笑)

そして、ご飯当番を済ませこれまた久々に鉢物仕入れに。


今さらやけど、うちは切花が中心やので鉢物はガンガン仕入れるというわけではなく、レッスンに合わせたり、お客さんからご注文をうけたりしたときに合わせて買いにいきます。


これが案外なかなかダブルでやってるお店は少ないねんな〜

プーゼは結構人数もいたし、鉢物専門の人もいた。

鉢物は切花と違って寿命が極端に短いというわけではないけれど、売り物としての価値を残したまま管理するのはなかなか難しい。

うちも好きで仕入れてはいるけれど、手が回らない時も多くお恥ずかしい売り場になってることも多くて、アカンアカンと思うけど、結果として縮小せざるを得ない部分が大きい。

だから結構な規模でやってないと、なかなかダブルで維持は難しい・・・


同じ植物やけど、結構違う部分も多く、一回きりでも出荷できるきる切花は品種改良がバンバン進むけれど、鉢物は新品種ができても来年のために種をとったりそれなりの品質と規格を揃えて大量に出荷しないといけないので、欲しくてもないものが多かったりして生産者さんの苦労も感じる。
(もちろん切花が容易というわけではない)


ただ、ぼくは花屋としては、やっぱり両方扱いたいし、いつかはもっと充実させたいと思う。

買ったお花がどういう風に土から生えてるのか、なぜその時期にしか咲かないのか、挿し木はできるのか?・・・なんてお客さんが疑問に感じることを自分の知識としてプレゼンできるように、それなりに生育状態を知っておくのは、やっぱり重要やと思うからです。


まあもちろん育てるのが好きってことでもあるからやねんけどね(笑)

最近、園芸屋さんをあまり見かけないのがとても残念です(泣)


これからはまた冬まで植物にとってはとてもいい季節。

徐々に増やしていきたいと思います!!






ホームページは
VERT DE GRIS ONLINE SHOP


応援お願いします!!(笑)にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

広告を非表示にする