GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

工場長



今日もなかなかのハードな1日やった〜

朝から、配達に行き、午後から銀行回り、そのあとはお店で雑用をしながら、後半はラボで雑貨の検品・・・

気づいたら6時でご飯当番やった(苦笑)


配達は、BEEガーデンの畑仲間「tipi」さん「宇宙椅子」さんの新しいアトリエ兼住居「日+月+星」へ。




奈良の古町の、ちょっと入り組んだ場所にあったけど、ビックリすような佇まい!

まるでアジアの無人島の別荘にきたような感じ。

昔、音楽家さんの屋敷だったそう。

引き続き、ワークショップやギャラリー、椅子の張替えなどをされていますので、ご予約時のみの営業になるそうですが、日々に疲れた方はぜひ訪れてみてください!!


さて、その後、夕方、ラボで検品をしててんけど、この雑貨検品、僕は、人の性格がよくよく表れると思ってます。

きっと女子とかに人気であろう、雑貨屋さんとかも、きっと仕事の大半がおそらく検品などの雑務がメイン(たぶん)

地味な仕事が嫌いな人とかは、ほんまに嫌いな仕事やと思う。

もちろん、そのスピードは経験値にも大きく左右されるけど、イヤイヤしてたら一向に進まへんねんな〜

一つ一つの仕事にはいろんな最適なやり方があって、いつまでも同じやり方をしてるんじゃなく、どうしたら一分でも早く終わるやろうか、と考えられる人は、どんどんスピードを上げていくし、きっとそういう人は何やらせても成長が早い(はず)

だから、こういう仕事を意欲的にできない人は、なかなか次に進めない人やと思う。

僕は、他の仕事がどうかとは自分ではなかなか自己評価できひんけど、実はまあまあ好きである。

そんな自分を「自称・工場長」と呼んでます。

一分一秒が自分との戦いってのが結構好きで、こういうのに負けたことはない(職種間違えた?笑)

人はみな24時間という時間に拘束されていて、何かを売りたい!と思ったら、必ずその準備というのが必要で、その何もお金に変わらないよな仕事をどれだけ短時間で終わらすかで、ほんとうに有効な時間の使い方につながると思うので、このオヤジの名言を若者たちに聞かせたいです(笑)


さ、今から残業にいってきまっする!!




]

学園前レッスン

10月12日(土曜)13:00

10月16日(水曜)19:00

「秋の実物ツルモノを使ったこっくりアレンジ」


秋は実物の季節!
いろんな実物やツルモノを使ってアレンジしましょう!
秋を彩るいろには実はさまざまな色合わせがあります。
そんな秋の色の組み合わせをご用意いたします!

ご予約お待ちしております!


スタッフブログは
コチラから!


ホームページは
VERT DE GRIS ONLINE SHOP



いよいよ明日カレンダーが到着!!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

広告を非表示にする