読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

梅田店へ ②生花のことをなんとかかんとか


ぐいぐい迫ってきた梅田OPENの日。


今日は、生花のことを少々。





梅田店には基本、生花は常設しません(一部除く)。







僕もプリザーブドアートを触らなくなってもうだいぶたちます。
(実は作ってたときありました(笑))




僕が10年前に修行していた頃はまだプリザーブドフラワーはほんとに業界の数%というか、ほとんど誰も着手していないような隙間産業でした。


そんなプリザーブドも、今ではあっという間に広まって、その技術なんかもドンドン進化し続けている。




前述のとおり、スタッフもみな切磋琢磨して上達してくれているので、僕は現在ほとんど触ることもなくて、僕自身はもう完全に生花のみの腕をさらに磨いているところです。



作り手にとっての生花と造花の一番の違いは、「寿命」です。


枯れるか枯れないか?ということなんだけれど、日持ち、というよりは、根本的に作るアプローチが違うっていうことで、やり直しができない、ということ。



だから、こういう言い方するとアレだけれど、生花のほうが断然に修行に時間がかかる、と思ってます。


もちろん、季節ものも多いので、例えば夏が終われば、また夏の花に出会えるのは1年後、であることも、修行として難しい部分でもあると思うんだけどね。



両方共に楽しい部分があるのだけれど、そういった部分から、生花部門を拡大するには戦力的にまだまだ、といったとこです。



(もちろんポンプ小屋からは全国に発送できますよ〜)




しかしながら!

レッスン案内通り、レッスンでは生花やりますよ〜



来年からは僕も梅田で定期クラスを持たせて頂く予定も!!
これは見逃せない!!(笑)




そんなそんなの梅田店! 


OPENまであと4日。。。





落ちるとこまで落ちたランキング、みなさん、ポチありあがとう!!
もうちょい待ってます(笑)

にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

グリ日記はコチラから

スタッフブログはコチラ