読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

ブライダル




昨日は、ブライダルでした。



今回は、大阪USJにあるホテルの32F。


実は高所恐怖症のぼく(苦笑)




真下が見えるようなエスカレーターとかにヒヤリするほうです・・・




まあそんな僕でも窓から離れて見える景色がとってもきれいなレストランで、そんなロケーションのいい式場の素敵さを感じた一日でした。






僕は現在、ブライダルデコっていうレッスンを月に一度持っているんですが、ブライダルに扱うお花と、通常のギフトのお花は、基本的に別物っていう感覚でいてます。


なぜかというと、部屋や空間を彩るために選ぶというアプローチのものと、新郎新婦、いやもう新婦さんののためのお花のためのアプローチが違うと思ってるからです。




何が違うのか?



もちろん、ご本人が指定してくださることもあるし、そのほうがより望まれてるものなのでそれが一番なんだけれど、僕に任せていただく場合、例えばカラードレスであるなら、その色が好きなんだろうな、でも、新婦さんより目立つ花であってはいけない。

よし、カラードレスの色目と同じ色目で、一つトーンを下げよう!なんてイメージする。


今回は、そんなカラードレスと高砂装花を一体感をもたせ、その一体感と同じ感じの色目をゲストテーブルの色目にする、という結論で仕入れに出たのである。







会場に合うだけでもなく、物珍しいだけでもない、新婦さんのためのお花がご用意できたら・・・と考えてます。




まあ、ほんとに大好きなフローリストさんにお願いできたらそれが何よりの夢、という方もいらっしゃるだろうし、あくまで僕のスタンスなんですが(笑)




でもなんだかブライダルって、式場に装花できるだけで、どこか幸せをおすそ分けしてもらった感じがするので、それだけでもなんかほっこりかえれますね〜



ほんとにお幸せに!!




さて明日は仕入だ!!








↓↓↓こちらポチっと応援お願いします!


にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

グリ日記はコチラから

スタッフブログはコチラから

広告を非表示にする