読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

ウェディングブーケ


今日は、ウェディングのことを。


先日、ウェディングブーケのご注文があった。




もともと、うちのお客さんで、もともとは関西におられたんだけど東京に引っ越しされて、うちがイベントで関東方面なんかにいくときには、ちょこちょこ顔を出してくださる方からのご依頼だった。


僕が梅田でレッスンの日を見計らって、わざわざ旦那さんとなるべき方と、いらしてくれた。





うちは(というようりどこもかもしれないけど)、ウェディングブーケ関係の生花のものは宅配とかはしてなくて、必ずうちでお届けできる場合か、ご家族の方が届けてくださる場合にのみ、、、に限らせていただいている。




これは、うちなりの品質保持のためである。





今回、奈良で挙げられることが分かったので、喜んで引き受けさせていただいた。







ウェディングの形式とかは、この数年ですごく多様化していて、昔なら、式用①ブーケと披露宴用②ブーケでセット、というのが通常だったのだけれど、今はもっとフランクというか、どちらかがほぼメインの式だったり、1,5次会なんて言葉も聞いたりする。




ウェディング業界も進んでいってるんだなあ、と、ウェディングメインでやってない僕は目から鱗のことがよく見られるようになった。









そんな今回、2つのブーケをご依頼いただいた。


それが、なかなかお目にかかることのないものだったので、思わずブログでも書きたくなった。



一つは、アームブーケ。

こちらはちょこちょこ作らせてもらうこともあるんだけど、

もう一つは、ブーケ・オリゾンタル。

「水平」という意味通り、平たいブーケである。




これはなかなかないので、作る僕もすごく楽しませてもらった。


だって、調べないと出てくるものではないし、ご自身も、またゲストの方々にもお花で楽しんでもらおうという心がものすごく出ている感じがして、コレなんかもうみんな幸せやん〜とジーンとする。





そんな思いをはせながら、作ったブーケです。


















自分が楽しく、好きなものを作る、って、ほんとに幸せな職やと思う。


9割くらいが雑用な仕事だけど、残りの一割の中に魂を注げるだけで十分なほど幸せやな、花屋って。





↓↓↓頑張る僕にポチっと応援お願いします!


にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

グリ日記はコチラから

スタッフブログはコチラから