読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRIO日記2

花カフェ VERTDEGRIS 古川博之の日々のこと

「トーキョー」 帰宅

f:id:vertdegris87:20170211160027j:plain

珍しく長編になった「トーキョー編」もこれで終わりです(笑)

 

あと少しお付き合いください♪

 

 

 

市場を後にしたあと向かったのは、今回お世話になっているマロウさんの自宅兼アトリエ。

 

場所は田園調布でした。

 

 

 

以前、東京のイベントにきたときに、一瞬だけ抜け出してローランボーニッシュのお店に訪問したことのある、あの高級住宅街、「田園調布」です(笑)

 

すごいな~

 

 

というかさー、高級住宅街って坂道多すぎやしませんか?

 

 

まあそんなことはおいといて、そのマロウさんのアトリエに到着!!

 

 

引っ越しした直後ということで、ほんとにきれいでスタイリッシュで素敵なアトリエ。

 

 

さくさくっと水揚げを済まし、レッスンの始まる11時までにお茶などをごちそうになり、あっと言う間に時間は過ぎました。

 

 

さて、今回、前々日の募集にも関わらずご予約していただいた2名の方。

 

 

お一人は、マロウさんの生徒さん。

 

 

そして、もう一人はマロウさんもお顔を見るのは初めての方でした。

ただ、以前に、マロウさんへお花の問い合わせをしたことある方らしくって。

いやーこんなアウェイでありがたいことです。

 

 

そして・・・

 

 

いよいよ来られました。

 

 

お一人・・・・お二人・・・・

 

 

あれ?(心の声)

 

あれれ?(心の声)

 

 

実は、その方は、以前にうちの本店のある木津に何度もお越しいただいていたお客さんでした!

 

 

ご結婚とともに東京に来られて、(実はウェディングブーケも作らせていただいてます)何度か、東京のイベントでのワークショップに来ていただいたこともあります。

 

 

 

なので、ここでお会いできることに不思議はないんだけど、僕にご予約でなく、マロウさん経由でご予約いただいたことにびっくり!!

 

マロウさんも、そのことまでは知らず知らずで、なんかキツネにつままれたような気分でした(笑)

 

 

心の声では、しばらく「ええええ!」の連呼でしたが、さすがにそのままではレッスンが始まらないので、気持ちを切り替え(たふり)をして、レッスンが始まりました。

 

 

 

ほんとはここで、レッスンのブーケを載せたかったんだけど、前回にここまで書ききるつもりで前回のブログに載せちゃったんですが、銀葉、金葉のミモザのイエローをベースに、パープルとブラウンをさし色にしたブーケです。

f:id:vertdegris87:20170210095919j:plain

せっかくマロウさん経由できてくださった方達なので、ちょっとマロウさんとは違ったベースにできたらいいなと思って合わせたブーケです。

 

 

その後もお茶を出していただき、わいわいとお話しをしながら、とても素敵な時間を過ごさせていただきました。

 

 

 

今回初めて「自宅アトリエでのレッスン」というものを体験させてもらって、その、生徒さんとの絶妙な距離感であるとか、日常の中での非日常の演出などなど、いろいろ自分の中でインプットできたこともあり、本来の目的以上に収穫のあるレッスンも経験値となりました。

 

 

ほんとにいたれりつくせりのマロウさんありがとう!

そんなマロウさんへのお問い合わせはこちらへ

 

 

東京は、何度かはいったことあるんだけど、ほんとにそのすべての規模がギガバイトで、ほんとにあらゆる夢とか希望とか、プラスなこともマイナスなことも全部凝縮した街だなーと思います。

 

 

いつかどんな形でかはわかならいけれど、一つの拠点として花仕事ができたらいいなーとメラメラしながら帰りの新幹線に乗り込みました。とさ。

 

 

 

オマケ

 

実は、もうひとつ寄りたい場所があって。

 

それは表参道にあるガラスの「スガハラ」さんです。

 

以前、ひょんなことから取引の話にまで一気に進んで、ちょっと年末年始が忙しくて放置になってたんだけど、今回、担当の方にお会いできるということで、こちらもびゅっといってきました!

 

これまた長引きそうな気配なので、またその話はいつぞやに・・・